IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


maxresdefault

買い物中に冷蔵庫の中身を確認したい。冷蔵庫に欲しい食材が足りないからいますぐ注文しておきたい。そんな経験がある方も多いと思います。そんな願いを叶えてくれる冷蔵庫がサムスン(Samsung)から発表されました。

Family Hub

Family Hubは扉部分にタッチ操作可能なスクリーンがついており、MasterCardと共同開発のアプリサービス「グローサリー by MasterCard」により、冷蔵庫から足りない食材を注文することができます。また、トビラの内側にカメラを内蔵し、スマートフォンから冷蔵庫の中身が外出先からもチェックできる。さらに、メモを残したり、カレンダー、画像の共有も可能。

verge-DSC00348.0

verge-DSC00342.0

買い物もIoTで

今回発表された冷蔵庫Family Hubは、家電の中に決済機能を組み込んだ点で、IoT生活の新しい事例です。しかし、スマートフォンでも代用が効く機能ばかりとなのでFamily Hubならではの機能が欲しいところ。さらなる改善に期待したいですね。

[参考サイト]
Family Hub

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。