IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


台湾のベンチャー企業「ENHEART」が開発した自家製ワインや果実酒を自動で醸造できるIoT端末「ALCHEMA」がクラウドファンディングサイトKickstarterでの資金集めに成功し、製品化が決定したのでご紹介したいと思います。

alchema01

手軽に家庭で自家製のお酒を

ALCHEMAは家庭で手軽にオリジナルの果実酒やワインを醸造できるIoT酒樽型デバイスです。オンラインレシピを見ながら作りたいお酒に必要な水や果実や砂糖などの材料、酵母パケットを入れて、発泡度合いなど好みをアプリで設定するだけで自動で醸造をしてくれます。1〜2週間程度で出来上がり、醸造が終了するとアプリから通知がきます。さらに、アプリを使えば発酵途中の状況を監視することができ、発酵の途中でフタを開けて中身を確認する必要がなくなり、雑菌混入も回避できます。まずは米国で販売開始されるそうですが、日本市場向けのデバイスの開発も視野に入れているとのこと。

alchema03

alchema04

お酒の楽しみ方が増える

お酒好きにはたまらない商品。なかなかお酒が好きな人でも自分で作る人、作れる人は少ないと思います。ALCHEMAを使えば簡単に自分好みのお酒が作ることが可能なので、お酒の楽しみ方がひとつ増えますね。

[参考サイト]
ALCHEMA

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。