IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


NECがウェアラブルを用いて、自分の腕を仮想キーボード化し、非接触での操作を実現する「ARmKeypad Air」を開発したのでご紹介したいと思います。

tm_1607_ar_02

仮想キーボードARmKeypad Air

「ARmKeypad Air」はウェアラブルグラスと画像認識技術を用いて、作業者の前腕に仮想キーボードを表示し、高速・高精度な操作性により、業務のハンズフリー化を実現可能。新技術は、タッチ(振動)での操作を可能とするこれまでの「アームキーパッド」に対し、非接触での操作が可能で、もの・衣服に直接触れられない無菌状態での作業が求められる現場などで有効とのことです。

1301_02

非接触によるデータ入力を実現

「ARmKeypad Air」は非接触・ハンズフリーでの操作性が求められる現場で活躍します。例えば、デバイス装着により製品を傷つける可能性のある製品ラインや、菌の転移が課題となる食品加工プロセスなどの製造現場をはじめ、接触による衛生面が問題となる医療現場など。今後さらなる進化に期待したいですね。

[参考サイト]
NECプレリリース

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。