IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボスが6月29日からスマートゴミ箱の実証実験をNSWと共同で開始したのでご紹介したいと思います。

UW-Seattle-1jpg

環境配慮型のゴミ箱

ゴミ箱の収集状況をセンサーで感知し、携帯電話網を通じてリアルタイムで配信される。これによって、収集作業の効率アップ、回収データを基にゴミ箱の配置最適化などが可能です。さらにゴミを自動で圧縮する機能もついているので、回収頻度を下げることもできます。また、太陽光パネルによる発電のため、CO2を排出せず環境に優しいです。NSWは今回の実証実験を踏まえ、IoT技術を活用したスマートシティのモデルシステムとして、今後の展開を目指す予定だそうです。

Bigbelly-Total-Solution-with-Bin

big-belly-solar-trash-compactors-come-to-mission-viejo-california

IoTを利用したゴミ箱で環境に貢献

アメリカなど海外では多くの大学や自治体で設置しています。導入効果も凄まじく、ゴミ回収における、労働時間や燃費費、CO2排出量の削減に成功しているそうです。日本でも導入されスマートゴミ箱の設置が当たり前になり環境に貢献してほしいですね。

[参考サイト]
Big belly

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。