IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


AppleからApple Watchの瞑想アプリ「Breathe」が発表されたのでご紹介したいと思います。

os_watchos3_breathe-03

os_watchos3_breathe-04

Breathe

Breatheとは、Apple Watchの瞑想アプリ。まず何分間の深呼吸を行うかを選択します。すると、画面上に花びらのようなアイコンが現れ、息を吐く、吸うのタイミングでアイコンが大きくなったり小さくなったりする。同時にApple Watchが振動してタイミングを教えてくれます。また瞑想のセッションの長さ、セッション中の平均心拍数も記録可能。瞑想の長さですが、人にとって最も快適な速度と言われる、毎分7呼吸のテンポで、吸気と呼気の割合が1:1,5に設定されているとのこと。

breathe-ben-erez-app

Breathe

他のウェアラブルと比較すると多くのデータが取れるわけではないですが、Apple Watchのアプリで、身に付ける物が増えるわけではないので使いやすいと思います。近年よく聞く「マインドフルネス」。これに関するアプリ、デバイスはこれから増えていきそうですね。

[参考サイト]
Breathe

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。