IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


アメリカのノースウェスタン工科大学の研究者がWifiの電波の乱れで周辺の人物を識別する技術「Free Sence」を開発したのでご紹介したいと思います。

00_m

「Free Sence」の仕組み

ルーターとパソコンなどとアクセスする際のWi-Fiの電波が遮られる状態から人物を認識しようというものです。人が動くとWi-Fiの電波が影響を受け、その動きのパターンから人物を認識できるとのこと。実験では30平方メートルの部屋に、9人の被験者に一室で過ごしてもらい人の特徴、動きを認識させました。その結果、2〜6人から1人を当てる場合88%で2人から1人を当てる場合は95%と高確率で当てることができたとのことです。

a02_m

freesense-wi-fi_MICR

新しい認識システム

従来、顔認証など人物を認証するシステムはありましたが、人の体形や特徴、動きの情報で認識するシステムは新しいですね。しかし、多数の人数がいる、新規の人が入ってくるなど、まだまだ特定できない環境があるとは思います。ノースウェスタン工科大学の研究チームは、無線LANの受信機と送信機の距離を離した場合に認識精度が変わるか調べ、FreeSenseの精度を高める予定とのこと。今後の発表が気になりますね。

[参考サイト]
MOTHERBOARD

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。