IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


オムロン株式会社が、人の状態を認識する速度を10倍に向上させた「HVC-P2 B5T-007001シリーズ」を発売したのでご紹介したいと思います。

okao-compo-top-img

「HVC-P2 B5T-007001シリーズ」主な特徴

「HVC」は、人の表情や性別、年齢、視線、目つむりなどの状態を認識する独自の画像センシング技術「OKAO® Vision」とカメラモジュールを一体化した画像センシングコンポです。「HVC-P2」は2014年3月に発売を開始した従来機に比べ、認識速度を最大10倍に向上したことで、検出範囲内に入った人を見失うことなくトレース可能です。また、利用シーンに合わせて検出距離や範囲を選択できるよう、長距離検出タイプと広角検出タイプの2種類のカメラヘッドを用意。「HVC-P2」は機器の利用者にカメラを意識させることなく、属性や状態を検出・推定し、利用者の属性に合わせた最適なサービスの提供を可能にします。

検出距離(参考値※)

機能

プロモーション情報

長距離検出タイプ

B5T-007001-010

広角検出タイプ

B5T-007001-020

人体検出17m8m
 顔検出10m5m
手検出6m3m
顔向き・視線・目つむり・性別・表情推定・顔認証3m1.5m

※記載の距離を超えると、徐々に検出・推定速度が低下します。

537077

c0822_c

あらゆる場面で活用可能

「HVC-P2」は、各種の設備や機器に組み込むことで、生産現場における人の安全確保や、エレベーター内での混雑状況の把握、介護施設での見守り対象者の検知など、人と機械が接する様々なシーンにおいて活用できるとのこと。

[参考サイト]
オムロン

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。