IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


今回ご紹介するIoTセンサーは「超音波センサー」です。

top_pic_01

超音波センサーの特徴

超音波は、気体・液体・固体などの媒体中を伝わっていきますが、真空中では伝わりません。また、媒体により 伝搬速度も変化し、「気体<液体<固体」の順で伝搬効率が高くなる傾向にあります。超音波センサーは人体に無害で、環境に優しい超音波は広く応用が可能です。例えば、音速と伝搬時間で障害物との距離を計測。超音波センサから発信された超音波は、障害物に当たって反射し、超音波センサに戻って受信されます。そして、超音波の空気中を伝わる速さ(音速)と送受の時間(伝搬時間)の半分との積から、障害物までの距離を求めることができます。

超音波センサーの使用例

・ドアの前に立っただけでドアが開く自動ドア
・自動車・輸送機械の障害物感知・衝突防止装置
・自動ドアや自動手洗い機などの検知センサー
・駐車場や踏み切りでの自動車検知
・コンベアの物体検出
・魚群探知機
・潜水艦のアクティブソナー

名称未設定 1

超音波センサーの総評

日常生活のいろいろな所で、超音波技術が使われています。例えば、ドアの前に立っただけでドアが開いた、トイレに入ると自動的に照明がついた、蛇口に手をかざすと水が出た等の経験をされたことがあると思います。これらの人検知センサの中には、超音波技術が利用されています。超音波技術は私たちが快適な生活を送るための手助けをしてくれている。
超音波センサー専門サイトもあるので、興味のある方は下記サイトをご覧ください。
[参考サイト]
超音波センサ ポータルサイト

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。