IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


今回ご紹介するIoTセンサーは「画像センサー」です。

55_ga_1

画像センサーの特徴

カメラでとらえた映像を画像処理することで、対象物の特徴量(面積、重心、長さ、位置など)を算出し、データや判定結果を出力するセンサーです。画像を読み込んだ時に、計測物のズレを検出し位置や向きのズレ量を算出したり、物体の濃度の違いでキズや汚れがないか検出したりすることも可能です。

画像センサーの使用例

  • 部品の付け忘れ検査
  • コイルの異種混入検査
  • 缶の外観不良品検査
  • タブレットの異品種混入検査・抜け検査
  • IMG_WIN_App_No_473_AP_J_1_1-14-260769-448x338

    img_2922

    画像センサーの総評

    人の目ではわからない色や位置などを検出可能な人の目の代わりをしてくれる画像センサー。そのため、「視覚センサー」と呼んでるメーカーも。今回は工場の導入事例を書きましたが、身近なところで言うと防犯カメラにも導入されています。
    下記のサイトに詳しく書いてあるので、興味のある方は下記サイトをご覧ください。

    [参考サイト]
    オムロン

    ※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

    週間ランキング

    アイデアクラウドについて

    名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。