IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


株式会社CANDY LINEは、「Raspberry Pi」にLTE通信機能を追加する拡張ボード「LTEPi for D」を発売したのでご紹介したいと思います。

LTEPi02_500x307_o_

Raspberry Pi用の拡張ボード

LTEPi for Dは、NTTドコモのLTE「Xi」エリアおよび3G「FOMA」エリアに対応したLTE通信モジュールを搭載したRaspberry Pi用の拡張ボードです。「Raspberry Pi B+」や「Raspberry Pi2 Model B」の拡張コネクターに取り付けることができるDCピンジャックを取り付けてACアダプターを用意すれば「Raspberry Pi 3 Model B」でも利用可能です。
ハードウェア仕様
名称:LTEPi for D
サイズ:85mm×56mm(突起物を除く)
電源電圧:DC5V
SIMソケット:nanoSIM
対応周波数:LTE:2100/800/1500MHz 3G:2100/800MHz
付属品:スペーサー、ビス、USBケーブル、アンテナセット ※Raspberry Piは含まれていない。
取り付け可能製品:
 ・Raspberry Pi B+
 ・Raspberry Pi2 Model B
 ・Raspberry Pi 3 Model B
価格:29,800円

img_109449_2

IoTデバイスの幅が広がる

LTEPi for Dが発売されたことで、Raspberry Piでクラウドに容易に接続できるようになり、低価格でのIoTデバイスなどの製作が可能になりますね。また、同拡張ボードは、2016年9月6日までDMM.make AKIBA Base(東京都千代田区)にて展示が行われる予定とのことなので、興味がある方は行かれてみてはいかがでしょうか。

[参考サイト]
CANDY LINE

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。