IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


オムロンは2016年7月13日に温度や湿度、光、音など7種類の環境情報を取得できる無線センサー「環境センサー」を法人向けに販売すると発表したのでご紹介したいと思います。

dmln53000001zqsc

目には見えない環境情報を可視化

環境センサーは温度、湿度、気圧、照度、紫外線、音圧、加速度の7種類の環境情報を取得できます。さらに、無線通信機能も搭載しており、設置するだけで周囲の環境情報をリアルタイムで収集できます。無線で接続したネットワークを介して環境情報をデータで送信し、スマートフォンなどで遠隔管理も可能。また設定した値を超えた際にだけユーザに通知できるほか、内蔵メモリにデータを格納することで通信が確立していない場合でも情報の欠損を防止できるとのこと。また、オムロンは「環境センサー」の発売に伴い、企業のIoT市場への参入支援を目的にニフティと連携しました。ニフティの協力のもと、環境センサーで取得した情報や、温度と湿度をベースに計算された「不快指数」と「熱中症指数」の閲覧を可能とするスマートフォンアプリをリリースするそうです。

ts160715_OMRON01

nifty021

様々な場で活躍

今回は法人向けに発売されましたが、個人にも需要はあると思うので、個人向けの発売にも期待したいところです。快適なオフィスを保つことで仕事効率が向上したり、熱中症アラートで熱中症予防をしたり使い方は様々なので上手く活用したいですね。

[参考サイト]
OMRON

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。