IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


ポルシェが、ポルシェコネクトによるインターネットサービスの活用を実現したのでご紹介したいと思います。

porsche-normal

インターネットサービスをいつでも確認

ポルシェコネクトポータルおよびポルシェコネクトストアを利用すれば、ユーザーは自分が利用しているインターネットサービスをいつでも確認できるほか、様々なサービスの中から新たなサービスを購入して利用することが可能です。日本では2017年1月よりポルシェコネクト専用の新しいコールセンターとして、ポルシェコネクトサポートを開始すると同時にコンシェルジュサービスもスタートし、レストランの予約などが可能になります。
ポルシェコネクトは、調和のとれた数多くのサービスで構成されており、このサービスを支えているのが車載のポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)です。オプションのコネクトプラスは、多彩なiPhoneアプリをPCM経由で利用できるようにするApple CarPlayを初めとして、オンラインナビゲーション、LTE 電話モジュール、Wi-Fi ホットスポット、そして数多くのインターネットサービスも利用可能です。コネクトプラスは、ポルシェ 911 とパナメーラに標準装備されますが、他のモデルについても標準装備、あるいはオプションとして用意されています。
ポルシェコネクトの主な特徴はデジタルサービスとアプリで、2つのパッケージに多数のサービスを用意している点であり、また全てのサービスが一定の期間、無料で利用することができます。
価格はパナメーラ4Sが¥15,910,000、パナメーラターボ¥23,270,000となっています。

porsche02

porsche03

進化していく車のIoT

車のIoT化もどんどん進んでいっています。しかし、便利になる半面、デメリットも出てきやすいです。そんな中、今回のサービスは、ただ便利になるだけではなく、運転が快適になり集中できるようになるので、事故が減るのも期待できますね。

Porsche Connect

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。