IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


オプテックスが、スムーズな発進・停止を促すことで、事故につながる危険運転を削減し安全運転を継続できる、法人車両向け安全運転データサービス「セーフメーターデータサービス」を2016年10月より開始すると発表したのでご紹介したいと思います。

20160727152533_2

危険運転を削減

オプテックスでは、管理視点だけではなく、運転者自身が自発的に安全運転を実践することが安全運転推進につながるという考え方の下、運転者のスムーズ運転の実践度合や急ブレーキ・急発進・急ハンドルの急挙動を表示や警告音にてその場で知らせ、自身の運転状況の良し悪しへの気づきを与える安全運転支援ツール「セーフメーター」を2010年に開発しました。発売以降、安全運転に繋がるノウハウを蓄積し、新たな展開として今回「セーフメーターデータサービス」をスタートします。セーフメーターデータサービスの主な特徴は、ゆっくり発進、ゆっくり停止の継続回数を運転者専用端末に表示し、それを運転者本人に気付かせることにより安全運転意識を継続させることが可能。また、取り付け工事が不要で、OBDポートをつかわないのでハッキング使用される危険性もないです。

20160727152533_3

安全運転の意識向上

セーフメーターデータサービスにより、運転者自身の安全運転への意識の向上とともに、管理者も運転者の運転状況を確認でき、安全意識を双方で高め合うことが実現できるようになります。今回は法人向けでしたが、一般の方にも導入することで、事故がひとつでも減ることを期待したいですね。

[参考サイト]
オプテックス

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。