IoT Lab Blog

IoTに関わる色々な事


株式会社MJIは対話型コミュニケーションロボット「タピア」に感情を理解するAIシステムを搭載することを発表したのでご紹介したいと思います。

Top_tapia

コミュニケーションロボット「タピア」

「タピア」はMJIが開発したAIシステムを搭載した最新の対話型コミュニケーションロボットです。 今回、「タピア」にスマートメディカルが開発した音声感情解析技術Empathが搭載されました。Empathとは、スマートメディカルが開発した音声気分解析技術です。音声の物理的な特徴量から感情の状態を独自のアルゴリズムで判定するプログラムで、数万人の音声データベースを元に喜怒哀楽や感情の浮き沈みをリアルタイムで判定します。これによりコミュニケーションの中で喜怒哀楽や感情の浮き沈みを「タピア」が認識することが可能に。今後、MJIはサービス付高齢者住宅や介護施設などでの高齢者の見守りに「タピア」を活用する予定です。さらに、家庭内での家族のメンタルケアなど、ヘルスケア分野に「タピア」の市場を拡大する予定とのこと。

PR_160427_03

PR_160427_01

暮らしにロボットを

AIシステムにより会話が可能なロボット「タピア」。人にはなかなか言えないこともロボットに言うことで気持ちが軽くなり、心のケアになりそうです。表情の感情と声の感情どちらを優先されるのか気になるところ。ロボットが一家に一台が当たり前の時代も近いかもしれませんね。

[参考サイト]
タピア

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。 万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

週間ランキング

アイデアクラウドについて

名古屋の制作会社・株式会社アイデアクラウドはWEB制作だけでなく、アプリ開発、ソーシャルメディア戦略、デジタルサイネージ、VR、プロジェクションマッピングなど、制作だけでは無く、PR、マーケティングの領域までWEBに関わる全ての事を戦略的にご提案する会社です。